ホーム > 2015年12月の記事

社会保険に加入すべき人、すべきでない人とは?

社会保険というのは、基本的に労働者にとって非常に有利な制度です。なにしろ、社会保険は保険料の半分を事業主が負担してくれます。「国保+国民年金」よりも保険料が高くなる方もいるかもしれませんが、より充実した保障と将来の年金受取額の増加が見込まれることになります。   ですから、基本的には社会保…

1