ホーム > 健康 > 睡眠と食事で健康を保つ

睡眠と食事で健康を保つ

健康を保つには、疲れを十分にとって栄養をしっかり取り入れることが大切です。そのためには、睡眠とバランスのとれた食事が必須となってきます。食事は野菜とタンパク質を中心に摂取し、糖質は最低限に控えます。また、飲み物は水あるいはカフェインが入っていないお茶類が最適です。

 

ジュース類を日常化すると、糖質を摂りすぎて身体に大きな負担をかけてしまいます。自宅で作った料理や飲み物に甘味が欲しい場合は、砂糖の代わりにハチミツやオリゴ糖を使用するという方法が使えます。そして、食事の量は腹八分目を心掛けることが大切です。

 

睡眠も健康維持の大きなカギとなります。基本的に夜の6時間程度の睡眠が良いのですが、昼間や食後は眠くなるケースが多く見られます。この場合は20分ほど昼寝をすると仕事の効率が上がり、健康にも良いとされています。しかし、それ以上眠ってしまうと様々な病気の元になるので注意が必要です。

 

適度な食事と睡眠、この2つは健康を維持するために必要不可欠です。

 

→まつ毛の健康についてはこちら
http://akachin.com/document/document3.html